28 нояб. 2011 г.

SORE THROAT NAUSEA & HEADACHE






























































SORE THROAT, NAUSEA & HEADACHE COMPILATION VOLUME II
































22 нояб. 2011 г.

Equipment


NYのラテン・ハードコアパンク、Huasipungoの極初期のデモと09年のライブ映像
アルバム¡Ñucanchic Huasipungo!もDL可能みたいです
解散したと思ってたけどちょっと前にしらべたら全然活動中で嬉しかった
バンドというよりコミュニティ的なのかも























ウクライナのvegan straight edge、90年代にインスパイアを公言しつつも彼の地では進行系って感覚も有ったりする
これからどうなるかもみてみたい



モスクワのskygrain
ツイッターで教えて貰ったんですが旧ソで初めてアニマルライツを打ち出したバンドみたい
デモが98年で、それでも早いなと思ってたんですが95.6年から活動してたみたいで結構驚きました
音楽性も含めて一気に提示されたアイディアから選び出すセンスと思考のリアリティ




目的の為のアイディアは効果があるうちは続いていけばそれでいい




20 нояб. 2011 г.

Rap Documental



最新クリップは2週間で11万回観られてる
コロンビアでラップの認知度が高いとしても相当人気があるグループ
この名前でそこまで支持集めてるっていうのもアレだし
音楽性とは別に実況、ドキュメンタリとしての機能が気になる



この路上ライブの雰囲気はヤバいと思った




日本でも知られてるんですかね
後ほど追記かも…

Leviathan


















Casa de DiversionのEurope版出てましたね
多分コンパイルの括り方だろうけど前の2枚程しっくり来なかったかも
でも、最後にウクライナのLeviathanが入ってるのにあがりました

















この曲かなり渋い


























ボーカルがゴリっと格闘技やっててチャンピオンだったり、ウクライナのストリート誌からシャツ出してるし、
リリースもテープだったりとか、色々バランス良いんじゃ無いかなと
このバンドのジャケ書いてる人、フライヤーとかも書いててそっちも渋いす




























Rayのlast showの時のフルセット

17 нояб. 2011 г.

DOOMVIOLENCE

















13 нояб. 2011 г.

2011 Last Show



INSIDEの今年最後のライブ観てきた
ちょっと泣いた
怒りも凄い感じたし、色々と感情が詰まってた
メンバーの個人的な話とかも少しだけ聴かせてもらってたから
そこに引っ張られたっていうのも有ったかもしれないけど
やっぱり本当に誠実なライブだったし、ずっとそういうバンド
だって今、怒りとか憤りとか隠してたら嘘でしょ
前からいつでもポジティブなだけの音楽とか全然信用出来ない
どんな形でもフィードバックするのが当然だと思うし、そうあって欲しい
音楽やステージングも勿論含めてハードコアのライブとして完全に素晴らしかった
観れて良かった

新しい事始めるのが難しいなら、今やってる事でやればいいじゃないすかね
普段の生活でも











ありのままの世界(The World As It Is)Lyrics

11 нояб. 2011 г.

Complete 3.14


Для моих врагов

RUSSIA NEGATIVE HARDCORE CREW
Complete 3.14の新しいアルバム、DLはオフィシャル
ビータダウンやりたいんだけど、ルーツとか興味も色々盛り込んでる感じで面白いアルバム
このバンドも含めこのCREWはいつもブツ無しぽいけど、結構スパン短くクオリティー高めで出したりしてて今っぽいすね。逆にライブはあんまりなのかもって感じ
TNPのヤツとちょっとやり取りしたらKeep Hardcore Evil international compilationってタイトルでかなり豪華めなメンツのコンピ出すみたいで、これはブツで出るのかな?楽しみ


9 нояб. 2011 г.

LATINOAMERICA BEATDOWN SQUAD



6WEAPONS CH


DEBAJOBARRIO CH


xA CALL FOR REVENGEx MX



herencia de honor MX


Thirsty of Hate BR

XFuerza & Honorx CO

TENDENCIA CO
DESTROYER MX
Sentenced To Fight UN




これがLATINOAMERICA BEATDOWN SQUADだ!




後、↓で書いてるREHENも加わるみたい
って、ネット上だけのアレかもしれないすけど…
6WEAPONSとかxA CALL FOR REVENGExは有名だしクオリティ高いPVとかも撮っててカッコいいんだけど
もっとローカルなバンドもヤバいと思います。



8 нояб. 2011 г.

HATE FOR HATE

取り急ぎBogota Violence周辺



ボゴタ・ハードコアのドキュメンタリ。
これはこれで凄い観たいけど、どっちかって言うとポジティブな雰囲気の作り。




画質の荒さとピットの荒れ方比例説
やってる事そんなに変わらないけど、完全にこっちの方が渋い。
ヤバいモッシュが起こるのってそのバンドがそれを許容出来るかって事かな、とか思うけど、やっぱりそう言うバンドは音源もチェックしようと思ったりするすね。













Rectitud 
意外とツルっとした今っぽいアー写だった。この写真だけだったらスルーしちゃうかもっていう感じかも。シャツとかFBとかみると別にマニアックって訳じゃないけど、ローカリズムと遊び方でユニークになるって言うの、やっぱり面白いです。
マイスペでしか聴いてないけど、中々。




殆ど皆ステージ観てないのヤバい。
ステージが全然観えない柱の後ろでゴリゴリだったり、女の子達が固まってダンスしてたりするんだけど、そういうの観るとこの土地ではダンスミュージックとしても機能してるのかも…とか思ったりもする。勿論全体的にみたらそうじゃないんだけど。
元々単純に音楽を聴きに行くって感覚じゃないところに、"遊び"って部分がさらに大きいのかなとは思いますね。


REHEN
myspace
facebook



このバンドはちょっと前にデモ出してるんすけど音楽的にやっぱり完全にカッコいい。SEととかもちゃんと使ってるし、色々やっててfacebookで通して聴いたら凄い良かった。デモ欲しいな。写真のちょいやり過ぎ感も好き。そういえばこのバンドはツイッターで貼ってる人いたっぽいですね、スルーしちゃったけど…注目されてたりするのかな?


後はこの辺から少しチェックしてみようかな、と。
コロンビアも色々な要因が有りそうで深い。




*

モッシュって見るよりやるものなんだけど、全部含めた時にたまにフォーカス当ててから戻るっていうのも面白いかもしれないすね。
俺はアレ以来…ちょっとなんすけど。



*

おまけに888
このデモ凄いっす。

7 нояб. 2011 г.

Costa Rica Violence









コスタリカのバンドのコロンビア-ボゴタでのライブ
南米のビートダウンて結構キッチリしてる印象も有ったし、キッズも"ダンサー"ぽい感じって動画観てちょっと思ってたりしたけど、全然ゴリゴリだった。
この前観たキッズと完全に一体化するTerrorのライブもハードコアだったけど、嫌がらせから始まったと納得出来るモッシュから喧嘩が起きてもびくともしない彼らのライブもハードコア
凄いカルチャー







良い写真過ぎる! 
多分同じ日のライブの写真、なんか色々入りすぎてて結構感動してしまったす

3 нояб. 2011 г.

98 in SUMMER


一体何が起こっているのか
分からないぐらいにあたりは早く流れ
美しいものは色を失う
こり固まった答えは俺を動けなくさせる
暫定することにより高まるムジュンへの恐れと不安

もうこのままじゃいられねぇ 背中を押す何かに問いかけ
もうこのままじゃいらねれぇ 何ができるんだ


ウソじゃない あまりにも大きく
あまりにも弱く
あまりにも多い
目を 耳を 喉を 思いを

その思いが俺を連れ戻そうとする


Kulara -   P to N








Kularaの2ndデモテープが出てきた。
エモいとか言っちゃうと凄い軽いけど、久しぶりに触れたら感情的になっちゃいました。
俺この辺ど真ん中なんで確かに懐かしいんだけど、そこじゃなくて今だから響いたって事すね。
この年代の"カルチャー"や"シーン"って自分の中で納得しちゃってるからかもだけど
思い出とか幻想とか抜きにするとほんと凄いなって。
皆が今聴くべきとは思わないけど、個人的には聴けて良かった。

2 нояб. 2011 г.

LEGION CLAN

夏過ぎにリリースされたLEGION CLANのベスト版がDL出来るようです。
色々リンク有るくさいすけど、アルバム自体は本人達が「ダウンロードしろ!」って言ってるんでオフィシャルってことで。

Trailer



ウクライナとベルジチェフというポーランド人やユダヤ人の比率が多い街のギャングが集まって結成されたらしいラップ・グループ、彼らがどんな人種で構成されてるのかははっきり分からないんすけど、やっぱり環境にルーツが有るっぽいしちょっと調べてみたい。
ギャングが…っていうのはちょっと悪のりの感有るかも。
音的には新しさとか無いけど、ロシア語/ウクライナ語のラップはやっぱりユニークで面白いし、実はこの国でこう言う暴力的に威圧感があったりするラップもする奴らってあんまり居ない気がするんだけど、このスタイルの方が言語感が際立ってる気がしてます。
"ハードコア"ラップすね。
聴く側もノリ的にはハードコアって感じかも。

これが日常…?
旧型ベンツのトランクに斧。全体的に街がグレー



アルバムも数枚出してるぽいしメンバーそれぞれ客演も多い。活動自体はロシアが拠点みたいで1315という大きめのパーティも主催してるんで、全く"メジャー"では無いけど、地下プロップスはかなり有るっぽいすね。

ライブは激盛り上がり。
ダイブとか違和感ないし、フロアもこれ、モッシュでしょっていう。



ONYXに影響受けまくった上に
好き過ぎてパーティに呼んじゃったりしてるところも熱いっす。


ちなみに1315はMDBも出演してて、そこの繋がりも面白いし彼らの出身地も関係してるぽいですね。
最近のロシアはハードコアが面白くてラップってあんまりチェックしなくなっちゃたんですけど、彼らはずっと面白いす。その他「ウーリツァ・ラップ」はココに少しまとめてたりします。


*上に貼ったリンクはちょっとアレかもなんでこっそりこっちでもいけたりします、文字化けしちゃうんで曲名入れてないすけど




本気度高いスポーツウェアが渋い。