5 февр. 2014 г.

the true


lil MERCY & BLAH-MUZIK - write & blow

「ささいなトラブルをきっかけに約10日間の期間で作られた」remix ep。その10日間に渡る即興演奏のような作業の記録とも感じもしてしまうし、それも踏まえた以前からのストーリーの再現の要な気もしていて、映画/映像的な気もする。けど、それ的なリアリティじゃなくて現実にある真実をパッケージした作品だと思いました。rawで少しくぐもった想像をかき立てるトラックにラップが完全に解け合った上で、聴き逃せないリリックとフロウが明確に浮き上がってくる。BLAH-MUZIKトラックによるlil MERCYの素晴らしいremix epという事と同時に、そのラップをも素材にし絶妙に入れられたインストを含めてBLAH-MUZIKの1つの作品としても受け取れて、このクレジットでリリースされたことに納得してしまいました。TRUE HIP HOP

Blahmuzikの2ndアルバムも素晴らしかったです。物凄いスピードでリリースされるCD-R作品はタイミングでしかチェック出来ていませんが、そのスピード感や熱量も含めて表現のような気もしていて。実験という表現もしっくり来ると思いますが、無機質ではなく物凄くエモーショナルでパーソナルを感じる音楽だと思います。スピリチュアルというより地に足の着いた街の音楽。自分は聴いているとレコード棚にある手持ちのfree jazzのレコードを思い出して聴き直したりもしますが、多分これはjazzとして聴いても最先端だし猛烈なクオリティ。超モダン。一回しか観れてませんがドラムとのディオ、BMSOのライブも素晴らしかったです。

---



Комментариев нет:

Отправить комментарий