12 июл. 2014 г.

on the move



楽しいものでは無いし、乗り切れない部分っていうのも諸々有ると思いますが、その辺はスルーか自分や周りのセンスでカバーしたりとかで、なんとかやれるといいですね。
この日は色々かぶってたりしてますが、タイミングの合う方は是非。自分の楽しみを優先する事への罪悪感自体はしょうがないすけど、全てに参加するのは元々無理だし、タイミングもまだまだ続いてしまうと思うので、無理せずにというところで。

Комментариев нет:

Отправить комментарий