10 июл. 2014 г.

Fake Reviews

Lie et souvenirs - mort c'est mieux

エコール・デ・ボザールに留学していたアメリカ人青年(g)を中心に95年に結成された米仏混合バンド。96年に自主レーベル"Vinyle faux"からごく少数だけリリースされた6曲入り7inch。Coche Bomba的なグラインド解釈で数秒で爆発する猛烈な曲もあたっりしつつASSFACTOR 4のようなエモバイオレンスにフランス映画やノイズのコラージュが唐突に挿入されたりメンバー全員がボーカルを取るため一曲の中で英語とフランスが入り混じる曲があったり色々と詰め込まれてますが、謎のパワーと迫力があります。でもこれはアートじゃなくて、エスプリを完全に否定したような、感情的な若者の音楽。



Комментариев нет:

Отправить комментарий